陰毛かつらヴィーナスベールの利用例を紹介(ボリュームが少なくなった)

陰毛かつらヴィーナスベールの利用例(ボリュームが少なくなった)

髪の毛のボリュームが少なくなってきたときの増毛方法には、部分かつらやサプリ等いくつかの方法がありますよね。
ところが陰毛(アンダーヘア)の場合は、ボリューム少なくなったときの方法があまりありません。

 

下の毛のほうが年齢を感じるものなので、何とかしたいですよね。
普段は隠れているだけに、お風呂などで見られたときに余計に恥ずかしいもの。

 

また、ボリュームが少なくなってくると、お風呂で濡れたときに余計に少なさが目立ってしまいます。
地肌が透けて見えるようだと、情けなくなってくるかもしれません。

 

剃ってしまって陰毛かつらを着用

アンダーヘアのボリュームダウン対策では、剃ってしまって陰毛かつらをつけているという人もいるそうです。
部分増毛が出来ないとなると、この方法しかないですよね。

 

陰毛かつらのヴィーナスベールであれば自分にあわせた大きさに切って使うことができます。
これでボリュームを出せば、下半身にも「現役感」が出てくるものです。

 

同世代との温泉旅行で気おくれしてしまうという方などがこうして使っているようです。

 

下の毛をジロジロ見られることはあまりありませんが、ボリュームが少ないとどうしても目立ってしまいますよね。
特に温泉で濡れたときなど。気になるようでしたら、ヴィーナスベールを使ってみてください。

ビーナスベールを公式サイトでチェック