デリケートゾーンを清潔に保つために陰毛かつらを使う

陰毛かつらでデリケートゾーンを清潔に保つ

下半身(デリケートゾーン)のお手入れをどのぐらいしてますか?
デリケートゾーンを清潔に保つためには、こまめなお手入れが必要ですよね。

 

ただ、洗い過ぎがマイナスになることもあるので気をつけましょう。

 

必要な菌まで洗い流してしまう

ニオイが気になるからといって、デリケートゾーンをゴシゴシ洗ってしまうのは危険です。
デリケートゾーンの環境を衛生的に保つために必要な菌もあります。

 

ボディーソープや石鹸でこれを洗い流してしまっては、余計に臭いがきつくなってきたりします。
気になるからといって、ゴシゴシ洗ってはいけません。

 

デリケートゾーン専用の石けんを使いましょう。
泡立ててパックして、洗い流すだけ。これでOKです。

 

詳しくはコチラ↓


 

デリケートゾーンからのニオイが気になるなら毛を剃ってしまう

デリケートゾーンからの臭いは体質による影響もあります。
どうしても気になるというのであれば、陰毛を剃ってしまうのもアリ。

 

ニオイというのは「毛」に絡みついてしまうものです。
タバコを吸ってる人が隣にいただけで、髪の毛にタバコ臭が染み付いてしまって経験がありませんか。

 

毛というのはニオイを吸収して、溜めこんでしまうものです。
下半身でも同じ。デリケートゾーンの臭いを陰毛が溜め込んでしまうものです。

 

思い切って剃ってしまえば、毛が臭いをためこむこともありません。
剃ってしまって困るのは友だちと温泉に行くことになったとか限られたシチュエーションだけです。

 

そのときだけ、陰毛かつらを使えばOKです。
デリケートゾーンを清潔に保つために、そうしている人もいるそうです。

 

臭いを陰毛に溜めこんでしまってるかも、と思った人は参考にしてみてください。

ビーナスベールを公式サイトでチェック