「陰毛かつらヴィーナスベール」の利用例

陰毛かつらヴィーナスベールの利用例(プレイとして使う)

陰毛かつら「ヴィーナスベール」の利用例をネットで調べてみたところ、ちょっと変わった使い方をしている人がいたので紹介したいと思います。パイパンにしてる人が「プレイ」として使っているというケースです。

 

パイパンでのエッチがマンネリ

パートナー(彼)の趣味で陰毛を剃ってパイパンにしてる人っていますよね。
経験者によると最初はアソコが丸見えになってしまうので、とても刺激的でエッチも盛り上がるとか。

 

ただ、どんなことでもいつも同じだと飽きてしまいますよね。マンネリ状態ってヤツです。
パイパンが好きということはエッチへの好奇心が強い人なんでしょうが、それだけにマンネリは我慢できないですよね。

 

そこでパイパンエッチのマンネリ打破に陰毛かつらを使ってるという人がいました。
プレイとして使ってるってことですよね。

 

毛があったほうが刺激的な下着もある

自ら剃っているだけに放っておけば生えてくるのですが、チクチクしちゃいます。
また、生えそろうまで待つのは時間もかかります。

 

そこで、陰毛カツラをつけてみるということ。
毛があったほうが刺激的な下着っていうのもありますよね。毛が透けて見えるのがイイみたいな。

 

パイパンを見慣れてしまっただけに、急に生えてるのをみると刺激的なのかもしれません。
しばらくつけてみると、また外してパイパンに戻ったときもイイのかもしれません。

 

上級者的な使い方ですが、ヴィーナスベールにはこうした使い方もあるのですね。

ビーナスベールを公式サイトでチェック