温泉旅行で陰毛かつらデビューに失敗してしまった理由は…

温泉旅行で陰毛かつらデビューに失敗

友だちとの温泉旅行で陰毛かつらを使おうと思っていたものの失敗してしまったという人の体験談です。結局、温泉には入れなかった(入らなかった)とのこと。

 

「スッキリするから」という理由でもともと陰毛を剃っていた人の話です。

 

仲のいい友だちと温泉旅行に行くことに。酔っ払ってたときの話なので、気軽にOKしたもののあとで下の毛を剃ってたことに気づいてアセったとのこと。

 

剃ってることをぶっちゃけちゃおうかなとも思ったものの、何となく話しづらい気がしたので、ネットで調べて陰毛かつらを準備して温泉旅行にGO

 

ところが…。

 

装着に失敗

陰毛かつらの使い方は事前にチェックして、貼るだけなら当日どこかでトイレに入ったときにでも貼ればイイやと思ってたもののこれが失敗。

 

初めてのことだけに上手く貼れなかったそうです。
トイレの中に鏡もなく、確認できなかったことも原因。

 

あんまりトイレに長居するのも、変に思われそうで、結局あきらめてしまったとのこと。
友だちには、「急に体調が…」と言って温泉には入らなかったそうです。

 

もったいないですよね。

 

前日に自宅でつけていくのがセオリー

こうした失敗をしないためには陰毛かつらは前日に(旅行前に)自宅でつけておきましょう。
一日経ったら、はがれてしまうなんてことはありません。温泉に入っても大丈夫です。

 

「旅先でトイレに入ってつける」なんて陰毛かつらに慣れている「ベテラン」でも至難の業です。

 

スッキリするからという理由で剃っている人は、できるだけつけている時間を短くしたいのかもしれませんが、その場でパパッとつけるというのはカンタンではありません。

 

自分にあうサイズに切らないといけないので、こうしたことも旅先だと難しいですよね。
基本は自宅で鏡を見ながら、時間をかけてつけておきましょう。

 

装着したまま寝て起きれば、自然と馴染んできて、そんなに気にならないものです。

ビーナスベールを公式サイトでチェック