陰毛の白髪は病気(性病、がん…)のサインかについて調べてみました

陰毛の白髪は病気(性病、がん…)のサイン?

陰毛に白髪が生えてくるということは病気のサインだという噂があります。
性病に感染してしまった証拠だとか、がんになる前触れだとか…。

 

髪の毛は黒いままなのに、下の毛に白いものが生えてくると確かにカラダに何かが起きてるような気になりますよね。明らかにイイことではないような気もしますし。

 

そこで、アンダーヘアに白髪が生えることが病気のサインなのかについて調べてみました。

 

陰毛の白髪は性病やガンのサインではない

結論から言うと、アンダーヘアに白髪が生えたからと言って、それが性病に感染した証しだったり、ガンの前触れということはありません。単なる都市伝説です。ただし、何の病気も心配しなくて良いというわけではありません。

 

胃腸疾患の場合だと、白髪が増えることがあるそうです。ただし、これは下の毛に限りません。髪の毛でも同じです。
どうもこのあたりのことが誤解されてというか誇張されて陰毛の白髪=病気のサインとなったような気がします。

 

病気以外の陰毛の白髪の原因は?

では、病気以外でなぜ、アンダーヘアに白髪が混じるのかというといくつか理由があります。

  • 老化
  • ストレス
  • 不規則な生活

老化は誰にでも起きることなので仕方がないと言えば仕方がないですね。
ちなみに、髪の毛よりも先に下の毛が白髪になる人もいるそうです。

 

不規則な生活というのは、これにより睡眠不足や栄養不足になり髪の毛が黒くならないということです。
病気ではないにしても、不健康が原因となっていることに変わりはなさそうですね。

 

ビーナスベールを公式サイトでチェック